結局接客する気のない薬局の店員

結局接客する気のない薬局の店員

30年以上オーストラリアに住んでいますが薬局に処方箋を持っていってキッパリと「ここで待つな」と言われたのは初めてです😯

通常処方箋を持っていくと「ここで待つか」「後で取りに来るか」(こっちにして欲しいみたいでちょっと声に推しが入っているのが分かる時がある🤭)と聞かれるのですが、そう聞かれたら大体私は「ここで待ちます」一択です。

多分この人も後で取りに来て欲しかったのでしょうが、さすがにこの言い方は・・・

日本のドラッグストアとまではいかないけれど、オーストラリアの薬局にも化粧品とか売ってたりするし、私薬局の中でウロウロしていろいろ見るのが好きなんです😀小さい薬局だと「何か探してんの~?」なんて声かけられてウザい時もあるので、私にとってはこの処方箋を待っている時間は堂々と薬局内を散策出来る至福の時間😄

ここは敷地内にスーパーや酒屋、薬局など、何店舗かが軒を連ねているショッピングコンプレックス、車を止めたのがスーパーの前で薬局の方が車から遠かったので先にこっちを済ませようと思ったのですが、そんなに大きな場所ではないし、まあどのみちスーパーで買い物する予定だったので後で取りに行くのは私的には全然構いませんでした🙆🏻‍♀️

ちなみに周りに何もない所もあるのでそんな場所なら絶対薬局の中で待ちます!

買い物済ませて戻ってきたら、他のお客を接客中でその後ろにも他の客が・・・でも私が戻って来たのに気づいて「ちょっと待ってて」と言ったので、ああ覚えていてくれてる、この2組の客の接客が終わったら私の薬をくれるんだと信じてカウンターの真横でずっと待ってました。

この処方箋を調剤する場所は店の奥の方にあって、少し離れた入口の方に支払いをするレジカウンターがあるのですが、次のお客様は年配の男性、何かごちゃごちゃ話した後に、この人はその男性客を連れて入口のレジカウンターに一緒に行きました。

そしてレジの女性達に「I’m just gonna go for a walk」(ちょっとその辺歩いてくるわ)と言ってそのまま店の外へ・・・

「?」

無人のカウンター、1人残された私😶

カウンターの後ろには一段高くなった奥に調剤場所があり、薬剤師さんが2人忙しそうに働いている、仕方ないので、薬剤師さんに声をかけ、下のカウンターまで降りて来てもらって名前を告げると、カウンターに私の薬の入ったバスケットが!

名前を確認して手渡された薬を入口のレジに持って行って支払い、店を出ました。

普段から期待はしてないけどさすがオーストラリアのカスタマーサービス!

待つなとか待てとかいろいろ言ったけど最初から雑に扱われ更に存在も忘れられ、完全になめられてますな😑

アジア人被害妄想あるあるかも知れないけどオーストラリア人には絶対こんなことしないんじゃないの?って思わせる態度のこんな人たまにいます。

ブログを見に来ていただいてありがとうございます。

ランキングに参加していますので良かったらポチっと押して応援してもらえると励みになります🙇🏻‍♀️

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オーストラリア(海外生活・情報)ランキング
オーストラリア(海外生活・情報)ランキング