オーストラリアから日本へ、洋服のサイズで感じるカルチャーギャップ、意外と細かった!

オーストラリアから日本へ、洋服のサイズで感じるカルチャーギャップ、意外と細かった!

2007年に旦那こあらが初めて日本へ行った時のエピソード紹介中です。
【旦那こあら日本はじめて物語】カテゴリーで他の記事も読んでくださいね👋🏻

以前にも書きましたが、わたくしゆるこあは見事な骨スト体型で、痩せてはないけど《太ってる》と言われるほど大きいわけでもない、という感じです🙄子供の頃からずっとこんな感じ、少し痩せるくらいじゃガタイのよさは変わらず、これまでの人生で華奢な体型になったことは一度もなく、自分では永遠の中肉中背だと思ってます😅

12月だったので厚着はしていた、それでもコートって普通何枚か下に着ている上に羽織るものなのにワンサイズでこの細めの作り?と衝撃を受けました。

中に冬服着て、ウエストマークしてリボン結びでAライン出せるとか日本の人どんだけ細身なん?

日本人の標準サイズが9~11号でMサイズなのでワンサイズは大体Mサイズと思えばいいそうですが、デザインによってぴったり目だったりゆったり目だったりするよう。

日本で洋服を買うと大体9号はちょっと小さくて、サイズ的には11号が合う方が多く、デザインによってM~Lという感じ、ワンサイズの規格はM~細身のLまでの方が着れる対応サイズと書かれているのも見たので、わたくし細身のLではなく太目のLなのね・・・若い子向けの店だったのできっと更に細身用に作ってあったのかも知れない(と信じたい)🤭

こちらでXSとかSサイズを買う事が多いので、日本でもついSを手に取りがちですが、広げてみてその小ささに驚く!ほんと調子に乗ってすみませんって感じ🤣

その頃流行っていたのかな?コートの色は白やオフホワイトなど淡い色が多かったような気がします。そして足元は茶色か黒のロングブーツ👢ロングヘアをなびかせて歩く姿は確かにみんな可愛い!😍

その後何件かお店を周り、他のベルト付き白コートも着て見ましたが、骨スト着ぶくれ女の私が着るとなんだか白いバスローブを羽織っている状態、どこからか「ごっつあんです!」とさえ聞こえてきそうな雰囲気😑

お店の方も「前を留めずに開けて着て、ベルトを後ろでリボンにしてはどうでしょう?」とフォローを入れてくれたけど、え、でも前閉められないと寒いし、安いものではないし、荷物にもなるし、買ってもこちらではそんなに着ないだろうな・・・とかいろいろ考えて結局買いませんでした😔

旦那こあらが望んだ”白コート&ウエストマークのお上品コーデ”は出来なかったけれど、それでもブーツは買ったし、普段オーストラリアで見ることのない私のブーツ姿に大満足の旦那こあらでした👍🏻

ブーツって可愛いですよね~🩷履いてるとそれだけでお洒落だし、テンションも上がって特別な気分になる。昔は頑張ってこちらの冬に履いていたこともあるけれど冬でもそんなに寒くならないトロピカルな気候ゆえ今は全く登場しません、夏はサンダル、冬はスニーカーで生活してます。

こちらは今から冬になるので、今年は久しぶりに履いてみようかな🤔

ブログを見に来てくださってありがとうございます

ランキングに参加していますので以下のボタンを押して応援してもらえたら嬉しいです、どうぞ宜しくお願いします🙇🏻‍♀️

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オーストラリア(海外生活・情報)ランキング
オーストラリア(海外生活・情報)ランキング