満員電車の奇跡?お願いしたら道が出来た! | ゆるこあらいふ in Australia

満員電車の奇跡?お願いしたら道が出来た!

只今2007年に旦那こあらが初めて日本に行った時のエピソードを紹介中です🗾
その他のお話は【旦那こあら日本はじめて物語】カテゴリーでご覧ください💁🏻‍♀️

オーストラリアでは通勤ラッシュの時間帯でも駅員さんが押さないと入りきれないくらい電車が満員になるようなことはありません。旦那こあらは「おお、これがあの有名な日本の満員電車か~」と苦しいながらも初めての体験にちょっと喜んでいた様子🤭

気が付いたら降りたい駅が近づいて来ていたけれども、満員電車初心者の私達、結構奥の方にいたので全然ドアに近づけそうにありません😨

頑張って突破しなければ💪🏻と意気込んでいた矢先、おとなしい日本人乗客の皆様を驚かせる大音量、しかも片言の「スミマセーン」😲

「お、何か外人さんが困ってるみたいだから助けてあげなければ!」と思われたのか、これが普通なのか分かりませんが、驚くくらいみなさん道を空けてくれました、ありがとうございました🙇🏻‍♀️

私の画力では描けませんでしたが、実際はもっと電車の中の方にいて、ほんとにモーゼの海割れみたいにサーッって人が両側によけて電車の中にドアまでの道が出来たって感じでした。

オーストラリアに戻った後、旦那こあらが家族や友達に話していた思い出の”武勇伝”🤛🏻🤜🏻です🤭

いやほんと助かったけど・・・恥ずかしがり屋の日本人としては公共の場で注目を浴びる程大声をあげるのは気が引ける😳もともと物怖じしない性格、アウトゴーイングな旦那こあらですが、海外でもはっきり意思表示できる外人マインドすごい!

あんなに大声で言って大丈夫だったのかな🙄と思って”満員電車の降り方”で検索したら、よけてくれる人ばかりではなく、頑なに動いてくれない人も多いらしい、無言でぐいぐい押してきて力づくで降りようとするよりも「すみません降ります」とか 「失礼します」というのが良い、それでも道を空けてくれない場合は大声で言わないと降りれない、と書いてありました。

でも東京の人は降りる人の雰囲気を察して道を空けるのが普通との意見も多くあり、日本は気を使う文化なのでこちらの意見も間違ってはいないのかな、と思いました。

オーストラリアでは、何も言わずに人を無言で押しのけたりするのは完全にマナー違反🙅🏻‍♀️

「すみません」と同じように使える「Excuse me」を使いましょう。

人の前を横切ったりする時は必ず「Excuse me」と一声かけて🙂横切る時の「Excuse me」は疑問風ではなくフラットに「通ります」的な感じで言うと格好良い👍🏻うっかりぶつかってしまった場合には「Excuse me」よりは「I’m sorry」の方が良いでしょう。

日本では言う方も言われる方も万能ワード「すみません」で会話が成り立つ場合が多いですが、「Excuse me」には「Excuse me」で返せません。

自分が道をふさいでいたりしていて、相手からあなたに退いて欲しくて「Escuse me」と言われた時は「Sorry」と返して移動すればOK🙆🏻‍♀️飛行機などでの座席で奥の人から通して欲しくて「Excuse me」と言われた場合は「Ok」とか「Sure」で、ここ謝らないの大事☝🏻

やたら謝りがちな日本人、たまに反射的に「Sorry」と言ってしまいますが、この場合あなたがこの席に座っているのは当然の権利、あなたは全く悪くないので謝る必要ありません。

私は人にお願いして移動してもらうのが嫌なので飛行機に乗る時は絶対に窓際ではなく通路側を選びます、人に動いてもらうより自分が動く方が気を使わなくて済むから。

そんなことは全くお構いなしに、外が見えるから~と気軽に窓際の席を選べる人がうらやましい😏

スーパーや店で、自分の取りたい商品の場所の前に誰か居て取れない時はまずちょっと待ちます、しら~っと近くで別に見なくてもいい商品を見てる振りをしながら(笑)で、しばらく待ってもその人が動かない場合は仕方ないので「Excuse me?」とお声をかけ、ニョキっと横から手を出してその商品を取る、という感じです。

声をかけると大体皆さん「Oh, sorry!」と言って快く動いてくれますが😓

何となく声をかけたらその人が嫌な気持ちになるかな~とか、気を使ってしまって、声をかけずに済むのならかけずに済ませたいと思ってしまう。「常に他人の気持ちを考え、思いやりを持って人に接するようにしましょう」と言われながら育った日本人気質?

そんな教育を受けて育ってない旦那こあらや娘こあらは待ちません!躊躇せずにすぐに「Excuse me?」って言って取る、通路を人がふさいでいても同じ、言ったら相手が気にするかもとか全く考えてない、自分の取りたいものを取る、道をふさいでいる人が悪いのだから、言ってよけてもらうのが当然の権利だと思ってる(多分)

するなと言われても遠慮してしまうのが日本人、日本では遠慮が美徳とされていても外国では遠慮していることを察してもらえないし、損することの方が多い😔

《察する》ということが通用しないので、自分が何を考えていてどうしたいのかはっきり意思表示をし、自分の意見をきちんと主張しないと、きちんと言わなかったばっかりに実は相手に誤解されていた、なんてことも起こりがち。海外では遠慮などせずに自分がどうしたいのか相手に伝えるのは普通のことなのです☝🏻

満員電車の乗り方、いろいろな意見があってどれが正しいのか分からないけれど、結局満員電車に乗らないで済むようにするのが一番良いとの事、なるほどね🤔

ブログを見に来てくださってありがとうございます

ランキングに参加していますので以下のボタンを押して応援してもらえたら嬉しいです、どうぞ宜しくお願いします🙇🏻‍♀️

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オーストラリア(海外生活・情報)ランキング
オーストラリア(海外生活・情報)ランキング