ジェネレーションギャップの夜

ジェネレーションギャップの夜

土曜の夜に会社の同僚と久しぶりにナイトクラブへ、楽しく踊っている途中で曲がテクノ風に変わったので休憩タイムと思って休んだら若者達には大人気の曲でびっくりしたことを書いた4コマ漫画

それまであまり人のいなかったフロアに踊りながらズリズリ出て来る若者達に驚いてみんなで顔を見合わせました😯みんな待ってましたとばかりに奇声をあげてとっても嬉しそう!そっか・・私達が喜んで踊ってた曲はヤング世代にとっては休憩ソングだったんだ~😂

普通のレストランだと思って行ったら3階建ての店内はどこもかしこも暗く大音量でミュージックが鳴り響き、最上階にバーとダンスフロアがあって店全体がナイトクラブのようでした。

あまりの暗さに何を食べているのかもよく分からず、隣の人と喋るのにも大声を出さないといけない状態なのに普通に食事している周りの人々を見て、年齢のせいかガンガンうるさいのはもうちょっと苦手、食事のためだけにはこの店には来ないだろうなと思いました。

若い人達が踊ってるのを見ていると、音楽もだけど踊り方も全然違う!今はこうなのか~とほんとに世代の違いを感じました。なにしろ前回ナイトクラブに行ったのはいつかも思い出せないくらい大昔のことなので😅

オーストラリアに来たばかりの学生の頃、シティで働いていた頃、結婚する前のシングル時代、お酒を飲むのは好きなのでお誘いがあれば結構参加していました、でも夜の街に繰り出すのが好きなタイプかどうかと言えばそうではありません。

外で飲むのは楽しいけど何しろ物価の高いオーストラリア、ワイン一杯頼んでも「あ、この値段ならボトル一本買える」🤔なんて思ってしまってガンガン飲むのをためらいます😆

更に楽しく飲んだ後、家に帰るためにはタクシーやUberを使わないといけない!シティから私の家までは週末だと大体60ドルくらい💰食事やお酒で100ドル以上も使った後のこの出費は痛い😭

昔はトイレに行きたいのを我慢しながら長い行列の出来ているタクシー乗り場に並んでいました、でも今はもっぱらUber使ってます🚕最初はちょっと不安でしたが何度か使ってみて(一応)安全で便利なのが分かったので。

もう朝方まで飲んだり踊ったりなんて体力はないけれど、お洒落して夜の街に出かけると普段の生活とは違う特別感が味わえて刺激的でやっぱりちょっと楽しいな~と思いました。でもたった一晩のお出かけでものすごい金額が飛んでいくので、お出かけはほんとたまに特別な時だけ、普段は家飲みでいっかな🍷

ちなみにこの夜のダンスフロアで我々じじばばグループが一番盛り上がったのはホイットニーヒューストンのI wanna dance with somebodyでした🕺🏻😄テクノミュージックでは踊れません😩

ブログを読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加していますのでポチっと押して応援して頂けると嬉しいです👆🏻

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オーストラリア(海外生活・情報)ランキング
オーストラリア(海外生活・情報)ランキング